rarilog

主にゲーム制作に関することを書いていきます

Grayちゃんモデルデータ

「Gray ちゃん」について

「Gray ちゃん」は、Unreal Engine 4 の標準キャラクターである「Mannequin」 (通称 「GrayMan」) をモチーフにデザインされたキャラクターです。

神吉李花さんによってイラストが描かれ、コミックマーケット 88 にて頒布されたとげとげさんの著作である 「Dive to Unreal Engine 4」の表紙を飾りました。

非公式のキャラクターですが、日本発の UE4 アイドルということで、可愛がっていただければと思います。

「らりほま式 Gray ちゃんモデルデータ」について

「らりほま式 Gray ちゃんモデルデータ」は、株式会社ガミング様が配布されている「中野シスターズ」の FBX データを らりほまが改変して制作しました。素晴らしいモデルを配布してくださっている株式会社ガミング様に、心より御礼申し上げます。

本データは、Unreal Engine 4 用のプロジェクトファイルを含んでいます。 Material セットアップ済の「Gray ちゃん」の Skeletal Mesh や、 Third Person Template の「Mannequin」用アニメーションを「Gray ちゃん」用にリターゲットしたものが入っています。 Unreal Engine 4 上で 「Gray ちゃん」を使ってみたいという方は、こちらをご利用ください。

また、本データは、Blender のプロジェクトファイルや Texture ファイルを含んでいます。 Texture に関しては、改変しやすいように、レイヤー構造を維持した PSD および CLIP 形式のファイルを同梱しています。 「Gray ちゃん」を改変して使ってみたいという方は、こちらをご利用ください。

いずれの場合も、以下の利用規約をよく読んだ上で、本データをご利用ください。

利用規約

(2015/12/31 作成)

この利用規約 (以下、「本規約」) は、らりほま (以下、「当方」) によって制作された 「らりほま式 Gray ちゃんモデルデータ」 (以下、「本データ」) を、個人・法人が利用する際の条件を定めたものです。

1. 免責

本データの利用に関連して生じた如何なる損害について、当方はその責任を一切負わないものとします。

2. 規約の変更

当方は、事前の予告なく本規約を変更する権利を有するものとします。 本規約の変更は http://rarihoma.xvs.jp/products/graychan/ にて通知します。 本規約が変更された場合は、変更後の利用規約が適用されます。

3. 利用条件

  • 無料で利用可能です
  • 商用利用可能です
  • 本データを改変して再配布することが可能です
  • クレジット表記や利用申請は不要です

4. 禁止事項

  • 公序良俗に反する利用
  • 特定の信条、宗教、政治発言のための利用
  • 当方もしくは第三者に不利益を与える行為に利用
  • 当方もしくは第三者の信用や名誉を損なう行為に利用
  • データおよびデータの二次的著作物の商標登録、意匠登録その他の登録を行う
  • その他、当方が不適切と判断する行為に利用

クレジット

  • プロデューサー : とげとげ
  • イラスト制作 : 神吉李花
  • モデル制作 : らりほま
  • 追加データ提供:com04、黒幕

連絡先

本データに関するお問い合わせは、らりほま宛 (rarihoma✉gmail.com) にお願いします (エピック・ゲームズ・ジャパン合同会社様や株式会社ガミング様に対して、本データに関するお問い合わせをなさらないようお願いします)

更新履歴

  • ver.0.5.0 (2016/01/28)
    • com04 さん制作のモーフターゲット 12 点を追加しました
      • com04 さん、ありがとうございます!
      • これに伴い、顔のメッシュと肌のテクスチャが一部変更・修正されています
    • 黒幕さん制作の改変マテリアル (目・ロゴ部分) を追加しました
      • 黒幕さん、ありがとうございます!
    • トップスのウェイトを調整しました
      • 背中を曲げた時にトップス下部の裾が崩れにくくなりました
  • ver.0.4.0 (2016/01/18)
    • ボーン構造の変更を行いました
      • ルートボーンを足元の位置に配置しました
      • トルソー周りのボーンの親子関係を変更しました
        • Mannequin のボーン構造により近くなりました
    • (GrayChan.blend) リギングを行いました
    • (GrayChan.blend) 背面法による輪郭線を付加した FBX を出力できるようになりました
      • GrayChan Object → Custom Property : OutlineThickness の値を 0 より大きくすると輪郭線を付加できます
  • ver.0.3.0 (2016/01/09)
    • モーフターゲットを追加しました
      • Eye_Close_L : 左目を閉じる
      • Eye_Close_R : 右目を閉じる
      • Mouse_Open_Smile : 口を開ける (にっこり)
    • まばたきの処理を Blueprint に追加しました
  • ver.0.2.1 (2016/01/07)
    • GrayChanProject.uproject を開く際に FMOD Plugin が要求される不具合を修正しました
      • ver.0.1.0 のときと同じミスしてすみません orz
  • ver.0.2.0 (2016/01/06)
    • 髪と首のメッシュの間に隙間があったのを修正しました
    • まつ毛と眉毛のメッシュを微調整しました
    • 不要なボーンを削除しました
    • ボーン名を Humanoid Rig に準拠させました
      • Humanoid Rig を用いたアニメーションリターゲットの設定が簡単にできるようになりました
    • リターゲットアニメーションにおいて首が前に出過ぎていたのを修正しました
    • 目のテクスチャのハイライト部分を調整しました
      • ゲーム上での見栄えを優先した調整であり、元絵準拠度は下がっています
    • 肌のマテリアルを調整しました
    • キャラクターの影色調整用のポストプロセスマテリアルを追加しました
      • Content/GrayChan/Character/Materials/PPM_ForCharacter
  • ver.0.1.1 (2016/01/02)
    • GrayChanProject.uproject を開く際に FMOD Plugin が要求される不具合を修正しました
  • ver.0.1.0 (2015/12/31)
    • 初版公開

ダウンロード